損失も少なくない一口馬主ですが競馬観戦がより楽しいものになると言われています。

一口馬主のメリット

馬主気分になった男性
一口馬主のメリットは、通常の馬主とは違って手軽に馬主気分を味わえることです。
面倒な厩舎とのやり取りなどは全てクラブが代行してくれるので、出資金と最低限の維持費さえ払えば手軽に馬主になれます。

 

さらに、出資した馬が活躍すれば出資金に対して数百倍以上のリターンを得られることがあり夢が大きいです。
何よりも競馬観戦がより楽しいものになり、馬券を買って見る競馬とは比べものにならないエキサイティングな気分を味わうことができます。

 

>>必要な条件は社会人?学生以外は馬主になれる!

 

損失を出しても楽しめる

重賞勝利した馬と騎手
一口馬主は投資の一種になりますが、勝率だけを見れば決して高くありません。
出資額を上回るリターンを得る黒字化率は全体平均で13%前後と言われていて、平均出資額が高額だけどリターン率が高いことで有名な社台サラブレッドクラブでも平均20%程度です。

 

黒字化を達成しても維持費を考慮するとマイナスもしくは微益になることが多く、重賞勝利するごく一部の馬で大きなリターンを得られます。
宝くじや万馬券狙いの馬券投資のようなハイリスク・ハイリターンの投資法なので、手堅く利益を積み上げたい投資家にはおすすめできません。

 

一口馬主は損失を出しても、出資した馬のレースを楽しく観戦できる醍醐味があります。
仮に黒字化にならなくてもデビューするだけで嬉しいものですし、レースでは馬券投資とは比べものにならないハラハラドキドキ感を味わえます。

 

競馬はスポーツの一種で、一口馬主になるのはファンクラブや後援会に入って熱心に応援することに近いです。
普通のスポーツ観戦はお金を出すだけですが、一口馬主は大活躍すれば大金を手に入れる夢を一緒に見ることができます。

 

口取式に参加できる

出資した馬がレースで優勝したら、ウイナーズサークルでの口取式に参加できます。
一口馬主の場合は、他の馬主と一緒に集合写真を撮るだけで終わることが多いですが、ウイナーズサークルに入れるのは馬主だけの特典です。

赤字になっても出資した馬が1勝でもすれば、投資額を回収した気分になれると評判です。

 

馬主専用観戦席に入れることも

一口馬主になれる社会人
本来、一口馬主では馬主専用観戦席に入ることはできませんが、クラブによっては抽選で馬主専用観戦席に招待してもらえることができます。

 

通常の馬主になって馬主専用観戦席に入るには、年会費5万円ほどかかる馬主協会に入会する必要がありますが、一口馬主は手軽な月会費で馬主専用観戦席に入れるチャンスがあります。
毎回観戦するのは無理ですが、1回でも入ることができれば一生の思い出になること間違いなしです。

 

クラブ会員限定特典

ここまで紹介した以外にも、一口馬主のクラブは会員限定特典として観戦ラウンジの利用や、会員同士の交流会を行っています。
一口馬主を通じて競馬ファンの仲間を作ることができ、仕事や競馬以外のプライベートにも良い影響を及ぼすことがあります。

 

手軽で長く楽しめる

一口馬主は安い馬で一口数千円から出資できることがあり、月会費の相場は3,000円程度です。
その他、出資額に応じて維持費がかかりますが、お小遣いの範囲で楽しめる金額で長く楽しむことができます。

 

全ての馬がデビューするとは限りませんが、出資してから引退まで5年以上楽しめることがあるので、趣味として見れば非常にリーズナブルです。